デリヘル ヴィーナス

自宅にデリヘル呼ぶなら

ホテル派?自宅派?

デリヘルを使うとき多くの方はホテルに派遣をお願いすると思います。
掃除や後片付けをしなくていいですし、来客なども気にせずプレイに集中できるので楽ですよね?
ホテルには2人分のアメニティもありますし清潔なタオルなども準備してあります。
デリヘル嬢も気兼ねなくプレイに集中できますしメリットばかりです。
ですがどうしても気になるのがホテル代!
ちょっと古いホテルだと女性が引いてしまいますし小ぎれいなホテルに休憩で入っても3000円程度
3000円払うならオプション使いたい!という方もいらっしゃるのではないでしょうか
ホテル代を節約したい!ならば自宅に呼ぶのが1番いいんです!
自宅に呼ぶ際どこに注意すべきかチェックしておきましょう!

チェック項目

自宅の場所別でチェックしておきたい項目をご紹介します

玄関編

デリヘル嬢を迎え入れ1番最初に目にするのが玄関!
玄関で大事にしたいのが匂いです。
男性の一人暮らしだと靴の匂いが気になるところです。
自分では気にならなくても初めて家に入る人は特に違和感に気づくモノ
芳香剤では嫌なにおいと作られたいい匂いとで不快感を感じる方もいるので消臭剤がベスト!
臭いは下に溜まるので靴箱の下などに置くとベストですよ
スプレータイプの消臭剤でもいいですね!

あと必ず不必要な靴は棚に直しスッキリとした玄関で迎え入れましょう

バスルーム編

必ずしも利用するというワケではないですが掃除をしていた方がいいのがバスルーム
もしかしたら女性がシャワーを浴びるかもしれません。
ピンク色の水垢がないか、カビだからけではないか、ヌメリはないか、排水溝にゴミがたまってないかきちんと確認しましょう!
合わせてトイレも確認し清潔にしておいた方が無難です。

寝室編

プレイを行う場所は寝室、ここが1番重要でしょう!
前日にでもくる数時間前でも天気がよければ布団を欲し、独特の湿りをなくしておいた方がいいです。
人はどうしても寝汗をかくものです。
自分の汗であれば気になりませんが他人の汗となれば話は別です。
干す時間がない!忘れていた!という場合はこちらも布製品に使用できるスプレータイプの消臭剤でケアしておきましょう。
さらにフケや髪の毛が落ちてないようコロコロをして最終チェック!
枕元にティッシュなども用意しておき女性が来てからバタバタ準備するということがないようにしておいてください。

もちろんベット周りも整理整頓してなくてはなりません。
彼女との写真が置いてある、飲みかけのペットボトルがあるなど問答無用!
誰が来ても恥ずかしくないベット周りを心がけてください

警戒心を解こう!

実際に自宅に派遣OKにしている嬢は少ない状態です。
知らない人の家に行きサービスを提供するのにリスクしかありません。
盗撮されているかもしれない、家に行ったら他にも男性がいたなんてことがあるかもしれないです。
警戒心や恐怖心を取り除きリラックスしてもらうためには魅力的な室内であることが重要です。
ゴミまみれの家に住んでる人なんて嫌に決まっています。
少しでもデリヘル代を節約したいならまずはお客さんを迎え入れる家を目指しましょう